YouTubeで稼ぐ事を重視しない理由とは?

金子仁志です。

 

おかげさまで私が販売するRMAですが
多くの方が手にとって頂けた上に、多くのかたから
本当に良かったと、嬉しい声も頂けるようになりました。

 

引き続き、私はサポートを中心に頑張るつもりです。

 

尚、今回のRMAで、YouTubeを重視しない理由を回答します。

 

YouTubeで稼ぐ事を重視しない理由

 

まず結論から申し上げると、YouTubeよりもサイト収益の方が大きいからです。

 

YouTubeアドセンスよりもブログやサイトでアドセンスをする方が
実は、単価も高くなり易いし同時に稼ぎ易いのです。

 

確かに時代は、ユーチューバー ・・・みたいな流れに全体が
なっているので、YouTubeで稼ぐ事が簡単で、稼ぎ易い印象がありますが
それは大きな間違いなのです。

 

パソコンで文字を打つタイピングと
訪問者に視聴される動画作り… どちらがハードルが高いか
冷静に考えてみて下さい。

 

動画の欠点とブログやサイトコンテンツ比較 流用問題

少し面白そうな動画を真似しようとして一部でも使うだけで
削除される事もある。

その反面、ブログやサイトの場合は、一部の流用程度なら
検索エンジンに飛ばされる事もペナルティ対象になることも無い。

 

よってYouTubeの方がシビアであると言うこと。

 

続いては、「動画の作成時間と記事の作成時間」についてです。

 

動画は文章力が必要ないなど見た事がありますが
確かに文章は、書かないとしても構成や演出や流れは
考えなくてはいけません。

1動画作るのでも、それ相応に時間が掛かります。

 

機械的に作成した動画で 大きなアクセスを稼ぎ、そして
報酬を得ている人は、事実上、存在しません。

 

せいぜい少しグレーな、違法動画でもアップロードすれば
再生回数が稼げるかと思いますが、YouTubeでペナルティを受けたりして リスクを負う可能性を考えれば、私は旨味が全くありません。

 

そういう系統が好きで上手くいってるなら、そっちに得意なのでしょう。

私は、削除もペナルティも、苦手なので そういう方法はとりません。

 

 

直近のもので動画の再生回数を見ると

image415

 

 

image414

 

 

再生回数

 

この程度のものですが
1動画につき500円にも至ってません。

 

しかし、無理に数字を伸ばそうとして時間やリスクを高めるよりも
その再生回数を アドセンス以外で吸収すれば良いというのが
私の考えなのです。

 

普通にペナルティとか著作権違反がどうとかって、
そこまでやっても大した金額が稼げないわけですから
もっと時間とか、労力を他に回してお金になる事をした方が良いからです。

 

ただ上記の数字は、それほど膨大な作業時間で作ったものでなく
あくまでも「サイトコンテンツ作りのついで」に行えるものですので
1から動画を作るのとは、訳が違います。

 

「時間と労力をできる限り節約して、リスクを排除した動画作り」を
行いながら 本当に少額な報酬を稼ぎつつ、重視するのは
サイトやブログ側で、しっかり利益を得ていくといった考え方なのです。

 

センスもないような動画作りでYouTubeに睨まれて
怯えたり、本当に削除されて、焦っている人達よりも下手すれば
動画アドセンスだけでも、稼いでいるかもしれません(笑)

 

確かにYouTubeで稼ぐ事が得意な人も居れば
得意でない人も居るわけですが もしもここで私が伝えたことが
心に響くのであれば 一度私のRMAのノウハウに触れてみる事をお薦めします。

 

私の力作 RMAはこちら

http://affiliate-book.net/nanana/20160221120417.html

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ