トレンドアフィリエイトが、稼ぎ難い理由とは?

金子です。

いつも購読して頂いて本当に感謝します。

 

本日のテーマは トレンドアフィリエイトです。

 

トレンドアフィリエイトとは、どういうものか?

image431

トレンドアフィリエイトというものは
名前の如く トレンド情報を記事にしてアフィリエイトするスタイルの手法です。

 

言わば、芸能情報、スキャンダルなど今最も話題になっていることを
調べて記事を書く事で、検索ボリュームの多いものであれば
大量にアクセスを集められるという利点があります。

 

しかし、トレンドアフィリエイトに関しては、
アクセスする属性が お金を生み出す属性でもない為に
アクセスに対する報酬が極めて少ない事。

 

そしてもう一つは、検索エンジンに嫌われるような動きを
ユーザーが行うという特徴があり、

 

アクセスの割に報酬も低く、検索エンジンにも評価がされにくい傾向が
あるのです。

 

またトレンド、つまり旬が終われば検索ボリュームが急低下して
アクセスそのものが 落ちてくるので常にトレンドを意識して、記事を
日々更新し続けないと、アクセス維持ができず、1週間、2週間記事の更新が
滞れば アクセスが1桁変わる事もざらにあります。

 

短発的なコンテンツと長期的なコンテンツ

 

初心者のかたには、良いビジネスノウハウで、練習としては
良いのですが まずアフィリエイトの基本でもある、
コンテンツの質を維持するのが困難です。

 

なぜなら よく芸能関係、ニュース関係で稼げてない人の多くは
ネットのニュースから情報を取り入れて同じような記事の更新を
行っているからです。

 

これでは、検索エンジンから良い評価を貰い続ける事は、到底困難で
仮にアクセスが増えても、訪問者も求めてない情報で滞在時間も短く
アクセスだけ多ければ、 大量にアクセスがあるけど滞在時間の短いサイトで、
「スパムサイト」と認識されやすいのです。

 

こういう事を踏まえるならば 少ないアクセスで
レスポンスの良いユーザーを特化型ブログで集める方が
120%賢いという事になります。

 

もちろん、トレンド情報でも、質の高い記事、他と差別化できるものを
作れるかどうが鍵になるのですが、残念な事に稼げてない人には
そういった感覚で記事を書いてる人が居ません。

 

多くの人は、コンテンツよりも、キーワード重視で記事を書いてるのです。

 

だからこそ、参入数の割には、殆どの人が トレンドアフィリエイトで大きく稼げてないの現状なのです。

 

そこで、今、私のRMAの成果の声が非常に増えてきているのですが
その理由について解説しておきます。

 

まず成果について連絡を頂くのは、挫折経験やアフィリエイトから
距離を置いていた人が多いです。

だからこそ数字を伸ばせた喜びも多く 連絡を頂きます。

 

一般の人、アフィリエイトで数字が出ている人は、その快感も
薄いので、販売者に喜びを伝えてくれる割合は極めて低いです。

 

つまり「何をやってもうまくいかなかった」という人ほど 声を頂くという事です。

 

この理由は、「簡単に質の高いコンテンツが作り易い」からです。

 

 

これを伝えて、自分の商品を買って頂こうという話ではありません。

 

大事なポイントは、「コンテンツ作りができなかった人でもコンテンツを作れる方法」
これが非常に大切な事なのです。

 

ここで一点言うと、SEOがどうとか、上位表示がどうとか、そういう事を
気にする前に「質の高いコンテンツが作れれば売り上げは比例する」という事です。

 

余計な事を考えず質を上げる。

 

アクセスは質に伴い付いてくるものです。

 

今回の私のノウハウでは、書籍を使った戦略を提示していますが
稼げずに終わる事は、考えられないと思っています。

 

 

何故なら、質の高いコンテンツが誰でも作る事が可能だからです。

 

書籍というのは お金を払わせてそのコンテンツに価値を抱かせるもの。

質の高いサイトの場合は滞在時間も長くしっかり読まれるもの。

 

私のノウハウでは この2点の共通点に重点をおいて
展開しているのです。

 

大半のノウハウはネットリサーチが基本ですが
少なくとも、質の基準も分からないWEB上のサイトを参考にして
同じようなサイトを作る行為は、吉とでるか凶と出るか分からない話なのです。

 

 

細かいノウハウまでは、ここでは書けませんが 少しでも
収入が伸びるサイトを 作ろうとか、今まで質の高いコンテンツ作りが
できていないのなら、一度 アマゾンでもリアルの書店でも良いので
「サイトネタになりそうな書籍がないか」と 一度目を向けてみて下さい。

 

これだけでも 今までとは異なる質の高いサイトを作れる筈です。

 

もしも 私の手法に興味が持たれたなら一度 読んでみて下さい。

RMAの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ